メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

敦賀気比の杉田がサイクル安打 国学院久我山戦で達成 2004年以来、史上6人目

 第101回全国高校野球選手権大会は第8日の13日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であり、2回戦の敦賀気比(福井)―国学院久我山(西東京)で、敦賀気比の杉田翔太郎一塁手(3年)がサイクル安打を達成した。

 第86回大会(2004年)の駒大苫小牧(南北海道)の林裕也二塁手が準々決勝の横浜(神奈川)戦で達成して以来史上6人目。杉田は一回に右前打、二回に左翼線2点適時二塁打、三回に中前2点適時打、五回に右中間適時三塁打、九回に右中間2点本塁打を放った。6打数5安打7打点だった。

広告
毎日新聞のアカウント

8月22日の試合

話題の記事

関連サイト