メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

第9日 仙台育英、逃げ切る

一回表仙台育英2死、小濃が右中間に本塁打を放つ=阪神甲子園球場で2019年8月14日、森園道子撮影

 第101回全国高校野球選手権大会は第9日の14日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で2回戦の残り3試合。第1試合は仙台育英(宮城)が鳴門(徳島)を降し、2年ぶりに3回戦に進出した。第2試合は8年ぶりの3回戦入りをうかがう今春センバツ準優勝校・習志野(千葉)と、春夏通じて初の1大会2勝が懸かる鶴岡東(山形)が対戦。第3試合は、4強入りした第97回大会(2015年)以来4年ぶりの2回戦突破を目指す関東一(東東京)と、13年ぶりの3回戦進出を狙う熊本工がぶつかる。

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文665文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  4. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  5. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです