メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

甲子園 「これが宇部鴻城」声弾む 宇和島東に快勝 /山口

声援を送る野球部のマネジャーの矢野さん(中央)

 夏の甲子園第7日の12日、宇部鴻城は、宇和島東(愛媛)に7-3で快勝し、3回戦に駒を進めた。三塁側アルプススタンドでは在校生やOB、保護者ら約2000人の応援団が選手たちに大声援を送った。【堀菜菜子、隈元悠太】

 ▽2回戦

宇部鴻城

  020301001=7

  000110001=3

宇和島東

 二回2死一、二塁。アルプススタンドが大きく揺れた。「地方大会ではあまり打てなかった。思いっきりやろう」と打席に立った河村勇飛選手(3年)が2点適時二塁打を放ち、先制した。盛り上がるスタンドで、河村選手の父義清さん(64)は「本番には強いと思っていたが、まさかここで打つとは。本当にうれしい。よくやったと声を掛けてやりたい」とたたえた。9番打者の活躍に、ベンチも「みんないけるぞ」と勢い付いた。

 四回には、河村選手が再びタイムリーを放ち、続く岡田佑斗投手(3年)の右越え2ランで計3点を奪うと、…

この記事は有料記事です。

残り900文字(全文1292文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  2. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  3. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

  4. インフルエンザ 広島市が注意報 /広島

  5. 世界の雑記帳 捨て犬かと思ったら、純血種のディンゴ 豪民家の裏庭で発見

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです