メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

甲子園 神村学園、最後まで粘り 3-4で高岡商に惜敗 監督・主将の話 /鹿児島

悔やむ七回の失点 神村学園・小田大介監督

 選手たちは後半、粘り強く底力を見せてくれた。その分、七回の失点が悔やまれた。あと一歩のところで勝てなかったのは監督の力不足。3年生はこの悔しさを後輩に託してほしい。

甲子園素晴らしい 神村学園・松尾将太主将

 高岡商は打球に対する反応が速く、徹底して守備練習を積…

この記事は有料記事です。

残り64文字(全文214文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  2. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  3. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  4. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです