メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
第101回全国高校野球

敦賀気比19-3国学院久我山 敦賀気比、22安打19点

【敦賀気比-国学院久我山】九回表敦賀気比無死一塁、杉田が右中間に2点本塁打を放ちサイクル打を達成した=玉城達郎撮影

第8日(13日・阪神甲子園球場)

 敦賀気比が先発全員の22安打で大勝した。一回に木下の左前適時打と野道の左前2点適時打で3点先制。その後も得点を重ね、九回は杉田の右中間2ランを含む5長短打などで5点を加えた。先発・笠島は低めの直球で打たせて取り、6回2失点。国学院久我山は一回に坂口の二塁2点適時内野安打で反撃したが、投手陣が崩れた。

この記事は有料記事です。

残り852文字(全文1019文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  5. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです