メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仙台育英「競った試合になる」 2年ぶり8強かけ敦賀気比と激突

鳴門戦で、右中間に本塁打を放た仙台育英の小濃=阪神甲子園球場で2019年8月14日、山田尚弘撮影

第11日第3試合 敦賀気比―仙台育英(午後1時開始予定)

 第101回全国高校野球選手権大会は第11日の17日第3試合で、仙台育英(宮城)が敦賀気比(福井)との3回戦に臨む。夏は過去準優勝2回、悲願の優勝を目指す仙台育英。対する敦賀気比は打力が持ち味の強豪校で、激戦が予想される。勝てば2017年以来の準々決勝進出となる仙台育英の須江航監督に8強への意気込みなどを聞いた。【川畑さおり】

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文549文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです