メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

八戸学院光星7-6海星 八戸光星、持ってる男

【海星-八戸学院光星】九回裏八戸学院光星1死満塁、下山がサヨナラの中前適時打を放つ=阪神甲子園球場で2019年8月16日、幾島健太郎撮影

 八戸学院光星がサヨナラ勝ち。同点の九回1死満塁で下山が中前適時打を放った。六回途中で救援した3番手・山田は変化球を低めに集め、七回以降を無失点で流れを引き寄せた。海星は3点を追う六回、大串の右前2点適時打などで追い付いたが、先発・柴田が3回4失点と崩れ、2番手・江越も要所で踏ん張れなかった。

 <八戸学院光星7-6海星>

 カクテル光線に照らされた浅い飛球が外野の芝生に落ちた。同点の九回1死満塁、八戸学院光星の6番・下山がサヨナラ中前適時打。誉(愛知)との1回戦で先制満塁本塁打を放ち、「持っている」と笑う3年生が再び大仕事をやってのけた。

 海星の2番手右腕・江越の球威のある直球の前に2打席無安打だったが、「変化球を待って、甘い真っすぐを見逃したくない」とあえて直球に照準を合わせた。カウント1-1から141キロの内角直球を振り抜く。差し込まれたが、直球を待って始動を早めた分、球威に負けなかった。

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文915文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDIも携帯割安プラン導入 20ギガ4000円弱で調整 月内に公表

  2. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  5. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです