メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱戦を終えて~監督・主将コメント

星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

【智弁和歌山-星稜】星稜先発の奥川=阪神甲子園球場で2019年8月17日、森園道子撮影

 第101回全国高校野球選手権大会は第11日の17日、第2試合で星稜(石川)が4-1で智弁和歌山(和歌山)を降した。星稜の林和成監督は「勝利した実感がない。野球の神様が、こういうドラマを作ってくれたのかな」と試合後も興奮冷めやらぬ心境を語った。林監督の主な談話は次の通り。【岡村崇】

奥川はベストピッチング。こんな選手には一生…

 勝利した実感がない。まだ試合が続いているような感覚。うちについている野球の神様が、こういうドラマ…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです