メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱戦を終えて~監督・主将コメント

「選手は新しい歴史を作ってくれた」鶴岡東監督 投手の活躍もたたえる

【鶴岡東-関東一】延長十一回裏関東一2死一、三塁、平川にサヨナラの右前適時打を打たれ、打球の行方を見る鶴岡東の池田=阪神甲子園球場で2019年8月17日、森園道子撮影

 第101回全国高校野球選手権大会は第11日の17日、第4試合で関東一(東東京)が7-6で鶴岡東(山形)を降した。鶴岡東の佐藤俊監督は「選手たちは粘り強く戦ってくれた」とねぎらった。鶴岡東の佐藤俊監督の主な談話は次の通り。【川畑さおり】

選手たちの成長に感謝

 関東一は攻撃も守りもプレッシャーが強く、相…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

  5. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです