メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

甲子園歴史館

1979年激闘の証し寄贈 箕島戦当時の星稜ユニホーム /石川

1979年当時の星稜のユニホームを寄贈した谷村誠一郎さん(右)。左は山下智茂名誉監督、中央は菅藤浩希・阪神甲子園球場副球場長=兵庫県西宮市の甲子園歴史館で、井手千夏撮影

 高校野球史に残る延長十八回の激闘になった1979年夏の箕島(和歌山)-星稜戦から40年。星稜OBで当時マネジャーだった県立ろう学校教頭、谷村誠一郎さん(57)が17日、阪神甲子園球場内にある甲子園歴史館に、当時のチームが使っていたユニホームを寄贈した。現存するのはこの1着のみとみられる。

 歴史館には箕島-星稜戦のコーナーもあるが、展示されているのは…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです