メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

光星の夏、完全燃焼 粘り及ばず4強逃す /青森

【明石商-八戸学院光星】明石商に惜敗し、涙をぬぐいながら応援団へあいさつに向かう八戸学院光星の選手たち=阪神甲子園球場で、幾島健太郎撮影

 夏の甲子園第12日の18日、八戸学院光星は明石商(兵庫)と対戦し、6-7で惜敗した。光星は序盤で6点を取られたが、持ち前の打力で巻き返し六回には同点に追いついた。その後、均衡した試合運びが続いたが、終盤に暴投で献上した1点が決勝点となり、4強進出を逃した。最後まで粘り強く戦った光星ナインに、スタンドからは惜しみない拍手が送られた。【平家勇大、井手千夏、池田直、堀菜菜子】

 序盤にリードを奪われ、5点差で迎えた三回。島袋、近藤が連続四球で出塁すると、原が送りバントを決め、…

この記事は有料記事です。

残り1233文字(全文1470文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  2. クローズアップ 小中、熱中症防止へ一歩 暑さ指数で注意喚起/夏休み開始前倒し

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです