メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

作新に魔の八回 堂々8強、拍手やまず /栃木

【作新学院-中京学院大中京】一回表作新学院1死一、二塁、石井が中越え3点本塁打を放つ=阪神甲子園球場で、玉城達郎撮影

 作新に悪夢の八回--。第101回全国高校野球選手権大会第12日の18日、県代表の作新学院は中京学院大中京(岐阜)に3-6で敗れ、優勝した2016年以来のベスト4進出はならなかった。一回、石井巧主将(3年)の3点本塁打で先制したが、その後は相手投手陣の前に追加点を奪えない苦しい展開。投手陣は先発の林勇成投手(3年)を軸に粘りの投球で奮闘したが、八回に中京の元(げん)謙太(けんだい)選手(2年)に逆転の満塁本塁打を浴びた。試合には敗れたが、最後まで全力プレーを貫いた選手たちにはアルプススタンドから惜しみない拍手が送られた。【玉井滉大、池田直】

 作新学院は一回、4番の石井主将の一発で主導権を握ったが、中京学院大中京の驚異的な粘りに屈した。

この記事は有料記事です。

残り1862文字(全文2183文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

  5. 不良集団 「半グレ」4団体トップ逮捕 大阪で摘発強化

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです