メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

準々決勝 突き進む履正社 あす、明石商と対決 /大阪

関東一を降してベスト4進出を決め、応援団にあいさつする履正社の選手たち=阪神甲子園球場で、幾島健太郎撮影

 第101回全国高校野球選手権大会(日本高野連など主催)に出場している履正社は18日、準々決勝で関東一(東東京)と対戦。一回に3失点をするも、徐々に点を取り返して逆転、そのまま関東一を突き放した。次戦は20日の準決勝第1試合(午前9時開始予定)で、明石商(兵庫)との試合に臨む。【隈元悠太、朝比奈由佳】

 一回に本塁打を放たれ一挙に3失点。清水大成投手(3年)は息をゆっくり吐いて帽子をかぶり直した。続く…

この記事は有料記事です。

残り632文字(全文833文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです