メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

準優勝の星稜ナイン、甲子園から帰郷 山瀬主将「一生の財産」

笑顔で準優勝の報告をする星稜の山瀬慎之助主将=金沢市で2019年8月23日午後5時52分、岩壁峻撮影

 夏の甲子園で準優勝した星稜ナインは23日夕、金沢市の同校に戻り、出迎えた保護者らの大きな拍手を受けた。

 選手らを乗せたバスは午後5時過ぎに学校に到着。約20年間にわたって遠征時の運転手を務める北陸交通の川淵和幸さん(61)は「車内は明るく盛り上がっていた。私にも最高の思い出」と笑った。

 報告会では、甲子園でも幾度となく響いたオリジナル応援曲「星…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 藤井が2冠奪取 王位戦の「封じ手」3通、計2250万円で落札 第4局は1500万円

  5. 「メンバー意向尊重し『少年隊』の名は残すことに」 錦織さん、植草さん退所 ジャニーズ事務所の「報告」全文

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです