メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球県大会

組み合わせ決定 来月7日に開幕 /岐阜

[PR]

 秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が29日、岐阜市内であり、1回戦の対戦が決まった。各地区の予選を勝ち上がった32校が出場する。9月7日に開幕し、22日に決勝を予定している。

     大会は、岐阜地区11校、西濃地区6校、中濃飛騨地区9校、東濃地区5校と、今夏の甲子園に出場し4強入りした中京学院大中京が出場する。県内7球場でトーナメント方式で対戦し、予選の各地区1、2位などがシード校となる。予定通り進めば、準決勝2試合(21日予定)、決勝と3位決定戦(22日予定)はともに大野レインボースタジアムで実施される。

     上位3校は10月26日から岐阜県で開催される東海地区大会に出場する。【横田伸治】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

    2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

    3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

    4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

    5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです