メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季都高校野球大会

1次予選組み合わせ決定 239チームが激戦へ /東京

[PR]

 秋季都高校野球大会(都高等学校野球連盟主催、毎日新聞社など後援)1次予選の組み合わせ抽選会が30日、渋谷区の青山学院PS講堂であった。1次予選は9月7日に開幕し、264校239チームが激戦を繰り広げる。

 各チームは24ブロックに分かれ、勝ち抜いた上位64チームは10月12日からの本大会に駒を進める。このうち14チームは複数校でつくる連合チームだ。決勝は11月10日に神宮球場で予定されている。

 大会は、来春の第92回選抜高校野球大会の出場校を選ぶ重要な参考資料になる。1次予選の組み合わせは都高野連のホームページ(https://www.tokyo-hbf.com/)で確認できる。【川村咲平】

〔都内版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み

  2. 「重症者、死者がさらに増える」 研究者が警告する「危うい状況」と必要なリセット

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. ORICON NEWS 吉川ひなの、第3子妊娠を報告「5人家族になることになりました!」

  5. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです