メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季都高校野球大会

1次予選組み合わせ決定 239チームが激戦へ /東京

[PR]

 秋季都高校野球大会(都高等学校野球連盟主催、毎日新聞社など後援)1次予選の組み合わせ抽選会が30日、渋谷区の青山学院PS講堂であった。1次予選は9月7日に開幕し、264校239チームが激戦を繰り広げる。

     各チームは24ブロックに分かれ、勝ち抜いた上位64チームは10月12日からの本大会に駒を進める。このうち14チームは複数校でつくる連合チームだ。決勝は11月10日に神宮球場で予定されている。

     大会は、来春の第92回選抜高校野球大会の出場校を選ぶ重要な参考資料になる。1次予選の組み合わせは都高野連のホームページ(https://www.tokyo-hbf.com/)で確認できる。【川村咲平】

    〔都内版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

    2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

    3. 新型肺炎、緊急事態か協議 WHO委員会始まる

    4. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

    5. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです