メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州地区高校野球熊本大会 センバツへの道、熱戦を 組み合わせ決まる /熊本

[PR]

 14日に開幕する第145回九州地区高校野球熊本大会の組み合わせ抽選会が5日、熊本市西区の県立総合体育館であった。連合チームを含む59校55チームが参加し、リブワーク藤崎台球場(熊本市中央区)、県営八代野球場(八代市)、山鹿市民球場(山鹿市)で実施される。

 今夏の全国高校野球選手権熊本大会では湧心館・松橋だけだった連合チームは、鹿本商工・岱志・高専熊本、御船・矢部を含め三つとなった。決勝は10月6日午前10時から藤崎台球場であり、上位2校は10月19日から佐賀県で開催される九州大会に出場する。九州大会の成績は、来春のセンバツの出場校を選ぶ重要な判断材料となる。

 第54回九州地区高校軟式野球熊本大会の組み合わせも決まった。9月28、29日に県営八代野球場であり、4校が10月20日から佐賀県で始まる九州大会への切符を争う。【栗栖由喜】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです