メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球県大会 佐野日大が圧勝 宇都宮短大付も2回戦へ /栃木

【足利南-栃木翔南】五回裏栃木翔南1死三塁、福田が犠飛を放つ=宇都宮市清原工業団地の清原球場で

[PR]

 第72回秋季県高校野球大会(県高校野球連盟主催、毎日新聞宇都宮支局など後援)は10日、宇都宮市の清原球場など2球場で1回戦4試合があり、昨年優勝の佐野日大と夏8強の宇都宮短大付がそれぞれコールドで勝利した。13日から2回戦が行われる予定。【李舜、吉田貴】

     <県営球場>

     ▽1回戦

    宇都宮短大付 036022=13

    矢板     000020=2

     (六回コールド)

     (宇)中村、福田稔、中村―滝沢

     (矢)田辺―磯

    ▽三塁打 福田航(宇)

    ▽二塁打 中村(宇)磯(矢)

    大田原 0001250=8

    烏山  0000000=0

     (七回コールド)

     (大)平山諒、深沢―益子

     (烏)北條、助川―長山

    ▽三塁打 君島(大)

    ▽二塁打 根本(烏)

     <清原球場>

     ▽1回戦

    高根沢  00020=2

    佐野日大 6142×=13

     (五回コールド)

     (高)伊藤―菊池

     (佐)小野崎、望月、中山―古内

    ▽三塁打 伊藤(高)早乙女、小野崎、増山(佐)

    ▽二塁打 川合(高)

    足利南

      000100000=1

      10012012×=7

    栃木翔南

     (足)立原―柳

     (栃)福田、猪野―渡辺

    ▽三塁打 柳(足)渡辺(栃)

    ▽二塁打 亀山(足)室井(栃)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

    2. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

    3. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

    4. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

    5. ORICON NEWS 山口真帆、卒業後初TVでマカオ旅を満喫 タイプの男性は「自分に厳しく頑張ってる人」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです