メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

早稲田実が秋季大会出場辞退を発表 野球部員が問題行動

早稲田実の帽子とグラブ

 高校野球の甲子園で春夏計2回の優勝を誇る早稲田実(東京)は14日、「複数の硬式野球部員に問題行動があったことが判明した」ため、秋季都大会1次予選の出場を辞退すると、村上公一校長名の文書で発表した。「部員の問題行動」について、同校の広報担当者は「教育上の観点から答えられない」と明らかにしていない。

 同校によると、村上校長が国定貴之野球部…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「時代は変わってしまった」香港民主派なすすべなく 運動抑え込まれ 周庭氏ら収監

  2. 野党4党、会期延長動議提出へ 菅政権「逃げ切り」批判 自民は「しない」明言

  3. NTT東日本が投手戦制す 大竹7回無失点 日本新薬は反撃機生かせず 都市対抗

  4. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  5. 安倍前首相「後援会強化し、支援者増やせ」 細田・麻生両派の若手議員に強調

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです