メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球県大会

波乱の幕開け 光星、コールド負け 東奥義塾に3-10 /青森

【八戸学院光星-東奥義塾】四回裏東奥義塾1死満塁、坪田が適時打を放つ=青森県弘前市のはるか夢球場で

[PR]

 秋季県高校野球選手権大会(県高野連主催、毎日新聞青森支局など後援)が14日開幕し、弘前市のはるか夢球場など3球場で1回戦6試合を行った。

     今夏の甲子園8強の八戸学院光星が、東奥義塾と対戦。四回に大量得点を許し、3―10で八回コールド負けを喫する波乱の展開となった。その他、むつ工、五所川原商、青森、弘前東、青森商が2回戦進出を決めた。

     開会式は、はるか夢球場であり、昨年優勝校の光星を先頭に22チームの選手が入場。八戸工大一の宮古優希主将(2年)が「最後まで全力プレーで戦い抜くことを誓います」と選手宣誓した。

     15日は3球場で2回戦8試合を行う。【平家勇大】

     <はるか夢球場>

     ▽1回戦

    むつ工 16303=13

    百石  00000=0

     (五回コールド)

     (む)和田、大室―駒木根

     (百)平、北村、秋田―北村、畠山、北村

    ▽三塁打 和田2、大室(む)

    ▽二塁打 佐藤(む)

    八戸学院光星

      20100000=3

      00060301=10

    東奥義塾

     (八回コールド)

     (八)奈良、遠藤、横山、森―森下、中沢

     (東)山内、坪田、斉藤―原田

    ▽三塁打 相馬(東)

    ▽二塁打 佐藤宏、原田、山谷、小田桐、北川(東)

     <県総合運動公園野球場>

     ▽1回戦

    三沢商

      2100000=3

      403112×=11

    五所川原商

     (七回コールド)

     (三)角、村畑、蛯名拓―鶴ケ崎隼

     (五)松橋、日照田―川島

    ▽三塁打 工藤、蒔田(五)

    ▽二塁打 角(三)蒔田、今(五)

    弘前南 0001100=2

    青森  104123×=11

     (七回コールド)

     (弘)工藤榛―泉田

     (青)成田豊―佐藤

    ▽本塁打 佐藤(青)

    ▽三塁打 小林(弘)鈴木、横内(青)

    ▽二塁打 大高、高木(弘)畳指2、外川(青)

     <黒石運動公園野球場>

     ▽1回戦

    八戸

      110200100=5

      42020001×=9

    弘前東

     (八)宮木、関端―大橋

     (弘)山口直―崎野

    ▽本塁打 木村(弘)

    ▽二塁打 蹴揚、大橋(八)藤田、佐藤、山谷治(弘)

    青森商

      003200215=13

      000002000=2

    八戸商

     (青)松橋、村木―細川

     (八)上野、浅田、大下、榎本、大下―亀井

    ▽本塁打 馬場、細川(青)

    ▽二塁打 太田、塩谷、小野(青)磯岡(八)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

    2. 男子中学生が転落死 インフルエンザで療養 広島 /広島

    3. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

    4. 都立高部活 顧問教諭の動作で前歯2本折れ 元女子生徒が提訴

    5. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです