メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀北農芸元監督・中坂さん、高校野球克明に描く 5年の指導、集大成の手記 「人生に彩り、感謝」 /和歌山

3冊目の手記を出版した、紀北農芸高野球部元監督の中坂隆行さん=和歌山県紀の川市で、砂押健太撮影

 昨年夏まで県立紀北農芸高野球部の監督を務めた中坂隆行さん(64)=紀の川市=が、同高で指導した5年4カ月の日々を記録した3冊目の手記「追憶 思えば思われる」を自費出版した。自身や選手の歩みのほか、交流があった県内外の野球関係者の姿も実名で描き、高校野球の史料の一つとも言える作品となっている。中坂さんは「本を通じて周囲への感謝や、自分の歴史を伝えたい」と話している。【砂押健太】

 中坂さんは県立那賀高、早稲田大を卒業後、県立高の社会科教諭になった。硬式野球の経験はなかったが、大…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文791文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  2. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  3. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです