メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球県大会 組み合わせ決まる /埼玉

[PR]

 21日に開幕する秋季高校野球県大会(県高野連など主催、毎日新聞社後援)の組み合わせ抽選会が17日、上尾市東町のスポーツ総合センターで行われた。各地区の予選を勝ち抜いた35校が関東大会出場をかけて熱戦を繰り広げる。決勝は10月6日に行われる予定。

     シードは今夏の甲子園に出場した花咲徳栄、春の県大会優勝の春日部共栄のほか、浦和学院、昌平の計4校。花咲徳栄は22日に登場し、秀明英光と対戦する。優勝・準優勝の2チームは10月19日から群馬県で行われる関東大会に出場する。関東大会の結果は、来春のセンバツ出場校の選考で重要な参考資料となる。【平本絢子】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

    2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

    3. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

    4. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

    5. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです