メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

道大会 函館ラサール圧勝 旭川実、帯広農も /北海道

【旭川永嶺-旭川北】一回表旭川永嶺無死三塁、薦田が先制の右前適時打を放つ=旭川スタルヒン球場で

[PR]

 第72回秋季道高校野球大会(道高野連、毎日新聞社主催)は20日、3地区で6試合があった。函館地区では函館ラサール、旭川地区では旭川実、十勝地区では帯広農がコールド勝ちし、代表決定戦に進んだ。21日は5地区で10試合を予定している。【高校野球取材班】

    函館地区(函館オーシャン)

     ▽Aブロック2回戦

    檜山北

      0000201=3

      2021221=10

    函館ラサール

     (七回コールド)

     (檜)光銭、山下―沢田

     (函)服部―坂下

    ▽本塁打 松永(檜)

    ▽三塁打 服部(函)

    ▽二塁打 斉藤、藤井、服部、津川(函)

    函館大谷 0000110=2

    函館工  0310005=9

     (七回コールド)

     (大)大須田、日下―風林

     (工)西村、山崎―田代

    ▽三塁打 松尾(工)

    ▽二塁打 木島(大)花坂(工)

    旭川地区(旭川スタルヒン)

     ▽Aブロック3回戦

    富良野緑峰 00000=0

    旭川実   01036=10

     (五回コールド)

     (富)村上、佐藤―北嶋

     (旭)前端―三好

    ▽本塁打 大井(旭)

    旭川永嶺

      122002000=7

      000010000=1

    旭川北

     (永)高松、佐々木―釜土

     (北)秋葉―渡辺

    ▽三塁打 松井(北)

    ▽二塁打 松井(北)三上2(永)

    11奪三振も反省

     ○…延長十一回に及んだ旭川工戦(6日)では、6失点ながら一人で152球を投げ抜いた旭川永嶺のエース高松(2年)。この日は7回11奪三振で無失点と好投したものの、「膝元に投げ込むことを意識しているが、全然良くない」と反省しきり。藤田克己監督は「力は持っているんだから、バックに与える影響を考え、技術より心が先に立つエースにならないと」と奮起を促した。

    十勝地区(帯広の森)

     ▽Aブロック3回戦

    帯広工

      003311010=9

      000102000=3

    帯広緑陽

     (工)池田、沢尾―曽我

     (緑)山田、佐藤智、山田―前田、近藤

    ▽本塁打 森(工)

    ▽三塁打 森(工)由佐、佐藤遼(緑)

    ▽二塁打 曽我、宇佐見(工)松井、及川(緑)

    帯広農 36104=14

    芽室  00000=0

     (五回コールド)

     (帯)水上、佐伯―村中、渋谷

     (芽)梅本、塚越―阿部

    ▽三塁打 前田、井村、水上(帯)

    ▽二塁打 村中、渋谷、佐伯(帯)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

    2. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

    3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

    4. 日本が初優勝 プレミア12、前回覇者韓国に逆転勝利 山田哲3ラン

    5. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです