メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県大会 仙台育英8連覇 仙台城南、初の東北大会へ 仙台育英、仙台商、仙台城南、監督の話 /宮城

[PR]

球の見極めが勝因 仙台育英・須江航監督

 先発の菅原が三回を1点で抑えてくれ、(リリーフの)伊藤が流れを戻してくれた。ボールになる球で(バットを)振らなかったことが勝因。東北大会では(プレーの)精度にこだわってやっていきたい。

地力の差が出た 仙台商・下原俊介監督

 初回の1死満塁から主導権を握りたかったが、(得点できず)地力の差が出てしまい、五回にビッグイニングをつくられた。東北大会までに守備を修正し、一冬かけて打撃や機動力を磨いていきたい。

力以上のもの出た 仙台城南・角晃司監督

 (東北大会初進出で)学校の歴史を塗り替えてくれた。力以上のものを出してくれた選手たちに感謝している。東北大会では一つでも多くの勝利を挙げたい。東北大会に向けて、守備を鍛え直さなければいけない。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです