メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球県大会

松商学園が8強 長野日大もコールドで /長野

【松本第一-飯田】九回表松本第一1死一、二塁、伊東の適時打で百瀬が生還=長野市篠ノ井東福寺の長野オリンピックスタジアムで

[PR]

長野日大・西村優輝哉主将(2年)

 第141回北信越地区高校野球県大会は22日、長野市の長野オリンピックスタジアムなどで2回戦8試合があった。シード校の松商学園と長野日大はコールドで快勝した。今夏の甲子園に出場した飯山は上田千曲を降し、今夏4強の上田西と東海大諏訪も8強入りした。準々決勝4試合は25日に行われる。【原奈摘】

    雄たけびでチーム盛り上げ 長野日大(2年)西村優輝哉主将

     打席では「ウォー!」と雄たけびを上げる。大きな声を出せば、体が動くような気がするからだ。初回の打席。「全て振る」と決めていた直球を打ち返し、先制点を挙げた。

     「サバンナのライオンが前を通った動物をふざけて追うか? そんなことしねえだろ、全力で行くぞ!」

     新キャプテンになってから、試合前に士気を高めるため、自分で考えた小話をしている。今日は「(地区予選で話した)ライオンの話をして」というチームメートからのリクエストに応えた。チームをプレーで引っ張るだけでなく、盛り上げ役としても欠かせない存在だ。

     今日のチームはひときわ積極的。サインはほとんどなかったにもかかわらず、選手の判断で4盗塁。自身は脚力に自信はないが、プレッシャーをかけるために大きめのリードをとり、何度もけん制球を受けた。積極的な攻撃も声を出すのも「チームで迫力を出していきたい」との考えから。

     「次も目の前の一勝を全力で取りに行く」。グラウンドを離れると、穏やかな笑顔に戻った。【原奈摘】


     <長野オリンピックスタジアム>

     ▽2回戦

    松商学園  63200=11

    上田染谷丘 00000=0

     (五回コールド)

     (松)渡辺、土井、名取―依田、藤石

     (上)合津、滝沢、戸田、奈良本―中曽根

    ▽三塁打 今井(松)

    ▽二塁打 菱田2(上)

    木曽青峰  00000=0

    長野日大  0128×=11

     (五回コールド)

     (木)浜、神田―寺平

     (長)落合、山岸―清水、東海林

    ▽二塁打 西村、丸山和(長)

    松本第一

      1010010012=6

      3000000100=4

    飯田

     (延長十回)

     (松)降旗淳史、花岡―大澤

     (飯)小川―塩沢

    ▽二塁打 伊東(松)押田2(飯)

     <県営上田野球場>

     ▽2回戦

    屋代

      000000000=0

      12010010×=5

    上田西

     (屋)永原―武田

     (上)山口、久保敷、小田、三石―小林、三富

    ▽三塁打 三石(上)

    ▽二塁打 梅香、水出、久保敷、笹原、高寺(上)

    東海大諏訪

      010001301=6

      000000000=0

    篠ノ井

     (東)有賀、今井―黒澤

     (篠)糸田―桑原

    ▽本塁打 北村(東)

    ▽二塁打 丸山、有賀、大塚(東)

    都市大塩尻

      000000000=0

      00500000×=5

    佐久長聖

     (都)成田―小俣、松田

     (佐)梅野―横田

    ▽三塁打 山田、楠(佐)

    ▽二塁打 山田(佐)

     <県営長野野球場>

     ▽2回戦

    上田千曲

      00110000=2

      00022005=9

    飯山

     (八回コールド)

     (上)山岸勇、宮下―田島

     (飯)馬場、市川―佐藤留

    ▽二塁打 佐藤留、服部(飯)

    ウェルネス

      0000001000=1

      0000001001=2

    小諸商

     (延長十回)

     (ウ)織原、山中、織原―兼子

     (小)加藤大―小林航

    ▽二塁打 小林大(小)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

    2. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

    3. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

    4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

    5. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです