メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県大会 決勝、愛工大名電VS中京大中京 両監督の話 /愛知

[PR]

守り勝つ意識強く 愛工大名電・倉野光生監督

 久々の東海大会出場になるので、勝つと負けるでは大違い。連投の田村は、勝負強さがあるので投げ勝ってほしいと思っていた。本来打てるチームではないので、守り勝つ意識を強くしたい。

    全国での勝利意識 中京大中京・高橋源一郎監督

     一回の攻撃が3者凡退でどうなるかと思ったが、二回の5点で流れが来た。一戦ずつチームは成長している。東海大会は昨年も悔しい思いをした。全国で勝つことを意識してやっていく。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

    2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

    3. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

    4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

    5. セブンペイ詐欺、指示役の中国人女逮捕 「微信でIDとパスワード送られてきた」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです