メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球県大会

習志野コールド勝ち 木更津総合は延長戦制す /千葉

【船橋-習志野】三回裏習志野1死一、二塁、桜井の適時打で小沢が生還し、先制=千葉県市原市のゼットエーボールパークで

[PR]

 第72回秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)は23日、市原市のゼットエーボールパークなど6球場で2回戦16試合があった。春夏連続甲子園出場の習志野は船橋を8―1のコールドで降した。甲子園常連の木更津総合は延長十一回の末、千葉明徳に7―6で勝利した。成田は銚子商に2―0で完封勝ちした。3回戦8試合は28日に行われる。【加藤昌平】

    「夏でリベンジ」

     ○…習志野と対戦した船橋は、昨秋の県大会予選と今夏の県大会でも習志野と戦って敗れた苦い思い出がある。「三度目の正直」で挑んだ戦い。エースの荒井皐投手(1年)は打たせて取る投球で二回まで無失点に抑えたが、三回から連打を浴び、悔し涙を流した。増田雄二監督は試合後、「(全国の)頂点を目指す習志野との試合を経験し、選手たちはチームの立ち位置を捉えることができた。来年の夏に向けてベースアップしていきたい」と語った。今夏の習志野戦では先輩たちに向けてベンチから声を出していた森一馬主将(2年)は「実力の差を感じた。この冬は練習に打ち込み、夏でリベンジしたい」と先を見つめた。

    市原中央

      010000000=1

      00400010×=5

    中央学院

    東葉

    0300001000002=6

    0000003100001=5

    市千葉

     (延長十三回、十三回からタイブレーク)

    幕張総合

      001000000=1

      01020100×=4

    東海大浦安

    千葉明徳

      10400010000=6

      03201000001=7

    木更津総合

     (延長十一回)

    千葉黎明

      00030043=10

      00000100=1

    成東

     (八回コールド)

    船橋

      0000010=1

      003014×=8

    習志野

     (七回コールド)

    成田

      000002000=2

      000000000=0

    銚子商

    船橋東

      0000000=0

      000007×=7

    東京学館船橋

     (七回コールド)

    検見川

      00000010=1

      03004001=8

    東海大市原望洋

     (八回コールド)

    我孫子東

      011110001=5

      000000001=1

    千城台

    柏井

      000000000=0

      00000100×=1

    東金

    東京学館浦安

      000000000=0

      00200300×=5

    専大松戸

    麗澤

      00001=1

      3471×=15

    千葉学芸

     (五回コールド)

    志学館

      2200410=9

      0000020=2

    稲毛

     (七回コールド)

    千葉商大付

      200210120=8

      220001100=6

    流通経大柏

    拓大紅陵

      100020001=4

      000101000=2

    明聖

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

    2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

    3. 事件後に25万円引き出される 奈良・橿原男性焼死 アパート住民と連絡取れず

    4. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

    5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです