メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

県大会 4強出そろう /兵庫

[PR]

 秋季県高校野球大会(県高野連主催)は23日、明石トーカロと姫路ウインクの2球場で準々決勝4試合があり、4強が出そろった。明石商、報徳学園はコールド勝ちし、神戸国際大付は1点差の接戦をものにした。長田は延長戦を制した。準決勝2試合は10月5日、明石トーカロ球場で行われる。【韓光勲】

     ▽準々決勝

     ○…姫路・ウインク…○

    赤穂  00000=0

    明石商 0038×=11

     (五回コールド)

     (赤)山本颯―平井

     (明)中森―名村

    ▽三塁打 植本(明)

    ▽二塁打 宮城2、中森(明)

    神戸国際大付

      001000000=1

      000000000=0

    市川

     (神)角谷―森川

     (市)前田衡―松原

    ▽三塁打 山富(市)

    ▽二塁打 椋本(市)

     ○…明石・トーカロ…○

    長田

     0000000123=6

     0000102000=3

    神戸弘陵(延長十回)

     (長)中島、谷、内藤、田中―竜波

     (神)時澤、野島―上林

    ▽三塁打 厚地(神)

    ▽二塁打 西本、田中(長)

    市西宮  00003=3

    報徳学園 4083×=15

     (五回コールド)

     (市)向井、寒野、目取眞―大林

     (報)久野、安達―南條

    ▽三塁打 藤尾(市)

    ▽二塁打 古川、三浦(市)下井田2、吉村、武田、黒田、南條(報)〔神戸版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

    2. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

    3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

    4. 奈良・橿原の殺人・放火 不明の男性が事件後、福岡のネットカフェに?

    5. 子供らに「補助犬知って」 シンシア主人公の紙芝居も 兵庫・宝塚でシンポジウム

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです