メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州地区高校野球福岡大会 福岡第一が準々決勝へ /福岡

[PR]

 第145回九州地区高校野球福岡大会は23日、大牟田延命球場などで5回戦6試合があり、久留米商や福岡第一がコールド勝ちで準々決勝に進出した。大谷球場で予定していた5回戦2試合は雨の影響で24日に延期した。球場は北九州市民球場になる。【宗岡敬介】

 ▽5回戦

九産大九州  5―2 西短大付

久留米商  12―1 東福岡

 (六回コールド)

福岡第一  16―7 大牟田

 (七回コールド)

福工大城東 10―7 春日

宗像     1―0 直方

光陵     9―6 嘉穂東

〔福岡都市圏版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  3. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  4. 菅首相「最終的には生活保護」 新型コロナでの困窮者支援で持論、野党から批判

  5. 関西空港が「シャッター通り」 インバウンド消失でも、「V字回復」待つしか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです