メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州地区高校野球福岡大会 福岡第一が準々決勝へ /福岡

[PR]

 第145回九州地区高校野球福岡大会は23日、大牟田延命球場などで5回戦6試合があり、久留米商や福岡第一がコールド勝ちで準々決勝に進出した。大谷球場で予定していた5回戦2試合は雨の影響で24日に延期した。球場は北九州市民球場になる。【宗岡敬介】

     ▽5回戦

    九産大九州  5―2 西短大付

    久留米商  12―1 東福岡

     (六回コールド)

    福岡第一  16―7 大牟田

     (七回コールド)

    福工大城東 10―7 春日

    宗像     1―0 直方

    光陵     9―6 嘉穂東

    〔福岡都市圏版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

    2. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

    3. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

    4. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

    5. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです