メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州地区高校野球大会県予選 明豊など4強、準決勝に進出 /大分

[PR]

 第145回九州地区高校野球大会県予選(県高野連主催)は24日、準々決勝4試合が大分市の別大興産スタジアムなどであり、明豊、大分国際情報、大分、大分商の4強が出そろった。28日は同スタジアムで準決勝2試合が行われる予定で、第1試合(午前10時)は明豊と大分国際情報、第2試合(午後0時半)は大分と大分商が対戦する。決勝に進出する上位2校は10月19日に佐賀県で開催される九州大会に出場する。【河慧琳】


     ▽準々決勝

    明豊

      000011=11

      0000 1=1

    日本文理大付

     (五回コールド)

    佐伯鶴城

      000000100=1

      00020120×=5

    大分

    大分舞鶴

      000022000=4

      30000101×=5

    大分国際情報

    大分商

      0013500=9

      0010000=1

    大分工

     (七回コールド)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

    2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

    3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

    4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

    5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです