メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球県大会

4強出そろう 上田西、飯山破る 28日、準決勝 /長野

【上田西-飯山】八回表上田西2死一塁、飛鳥井が敵失に乗じて生還=長野市篠ノ井東福寺の長野オリンピックスタジアムで

[PR]

 第141回北信越地区高校野球県大会は25日、長野市の長野オリンピックスタジアムなどで準々決勝4試合があり、4強が出そろった。上田西は終盤の好機にたたみかけ夏の甲子園・長野代表の飯山を破った。佐久長聖は東海大諏訪との接戦を制し、松本第一と長野日大は逆転で勝利をつかんだ。準決勝は28日に同スタジアムで行われ、上田西と松本第一、佐久長聖と長野日大が対戦する。【原奈摘】

 <長野オリンピックスタジアム>

 ▽準々決勝

上田西

  000100270=10

  101010200=5

飯山

 (上)阿部、山口―三富、小林

 (飯)常田、市川―佐藤留

▽本塁打 高寺(上)三塁打 笹原(上)湯川(飯)

▽二塁打 清水、小林(上)塚田2(飯)

東海大諏訪

  000000000=0

  00010000×=1

佐久長聖

 (東)有賀―黒澤

 (佐)梅野―横田

▽二塁打 黒澤(東)山田、藤原(佐)

 <県営上田野球場>

 ▽準々決勝

松商学園

  010021303=10

  00552000×=12

松本第一

 (商)渡辺、名取、土井、長野、辻―依田、藤石

 (第)塩原、花岡―大澤

▽三塁打 百瀬、久保田、渡辺(第)

▽二塁打 今井2、藤石2(商)大澤、西島(第)

長野日大

  001200300=6

  210000000=3

小諸商

 (長)栗木―清水

 (小)加藤大―小林航

▽本塁打 小林航(小)

▽三塁打 荒井、清水(長)

▽二塁打 西村(長)


エース前だけ見つめ 梅野峻介投手 佐久長聖(2年)

佐久長聖・梅野峻介投手(2年)

 直球とチェンジアップをメインに5奪三振で、都市大塩尻戦に続く2試合連続の完封勝利。しかし今日の投球は「勝ったという点だけの『40点』」。3四死球や、2死から出塁を許した自分に対し厳しい評価を下す。

 中学の時、硬式中学野球チーム「千曲ボーイズ」に所属し、ボーイズリーグで投手として世界一になった。多くの高校から誘いがあったなかで佐久長聖に進学したのは、同校の遊撃手だった兄が、夏の長野大会決勝で敗れた借りを返すためだ。

 未来のエースとして1年生のころから期待されているのが分かっていたからこそ、今春の県大会では先発した長野商戦で敗れ、夏の大会では出番がなかったことを情けなく思っていた。今日も決して調子は良くなかったが「どんな時も勝利を目指さなければ」と背番号1をつけた自分を奮い立たせている。

 昨夏甲子園に出場して以降、チームとしては思うような結果が出せていない。「目指すのは長野県1位でセンバツ出場」。まっすぐに前だけを見つめている。【原奈摘】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 「情熱がある限り戦える」 キング・カズ、守勢の中チャンス演出 最年長記録更新

  3. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

  4. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです