メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

県大会 高岡向陵が初V 高岡向陵、高岡商 監督・主将の話 /富山

[PR]

選手らよく成長 高岡向陵・檜物政義監督

 初優勝は出来過ぎ。選手らはここまでよく成長した。北信越大会に出場し、強いチームと戦えることの幸せを感じている。楽しんで臨みたい。

    とてもうれしい 高岡向陵・平瀬駿介主将

     初優勝できてとてもうれしい。苦しい場面でも、みんな声が出ていたので、良い雰囲気で試合ができた。センバツ出場を目標に頑張りたい。

    情けない結果 高岡商・吉田真監督

     高岡向陵は(先発の)宝里弘人投手が素晴らしく、上位打線に集中力があった。最初と最後に点を取られるのは精神的なもろさがあるから。情けない。

    心の弱さが出た 高岡商・藤井康平主将

     心の弱さが出た。詰め切れなかったり勝負どころで力を出し切れなかったりしたのは、日ごろの厳しさが足りないから。北信越大会は絶対に優勝する。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

    2. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

    3. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

    4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

    5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです