メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県大会 山梨学院4強 甲府工はコールド勝ち /山梨

【農林-甲府工】七回裏甲府工1死二、三塁、代打の守重(右)が左越え3点本塁打を放ち、コールド勝ちを収めた=甲府市で

[PR]

 第72回秋季関東地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)は28日、甲府市の山日YBS球場で準々決勝2試合があった。甲府工は3点本塁打が飛び出し、農林に七回コールド勝ち。山梨学院は18安打17得点で東海大甲府に快勝した。29日も同球場で準々決勝2試合が予定され、4強が出そろう。【金子昇太】

    農林好機作れず

     <山日YBS球場>

     ▽準々決勝

    農林  0000000=0

    甲府工 0001213=7

     (七回コールド)

     (農)丸木―二宮

     (甲)小林秀―藤原

    ▽本塁打 守重(甲)

    ▽三塁打 山本(甲)

    ▽二塁打 嶋田啓(農)山本、山村(甲)

     甲府工は四回、山本の犠飛で先制。五回に小林勇の適時打などで2点を加えた。七回に守重が左翼席にダメ押しの3点本塁打を放ち、試合を決めた。農林は甲府工の小林秀に2安打に抑えられ、好機を作れなかった。

    東海甲府力尽く

     ▽同

    山梨学院

      0000012212=17

      00010102 2=6

    東海大甲府

     (山)吉川、渡辺日―栗田

     (東)若山、對島、加藤、赤井、野本―三浦、石田

    ▽本塁打 外川(山)渡部(東)

    ▽三塁打 橘田、㓛刀(山)伊達、中島(東)

    ▽二塁打 小吹2、栗田、渡辺嵩(山)河本2、渡部(東)

     山梨学院は七回、㓛刀の中前適時打で逆転すると、九回に外川の3点本塁打を含む10長短打で一挙12点を加え、試合を決めた。東海大甲府は六回、渡部の適時二塁打で一時リードしたが、投手陣が踏ん張れなかった。

    2点本塁打を放ち、タッチを交わす東海大甲府の渡部海夢右翼手=甲府市で

    4番の役割果たす

     ○…東海大甲府の渡部海夢(かいむ)右翼手(2年)が3点を追う八回、右越え2点本塁打を放ち、4番の役割を果たした。今春、レギュラーを外され、3カ月間裏方に回った。球拾いをしながら試合に出られない理由を自問した。打撃練習では体勢が崩れた状態からでも打ち返せるように、低めの球やタイミングを外した球を投げてもらい、対応力を磨いた。本塁打の場面、その成果が表れた。変化球に反応が遅れ体勢を崩しながらもバットを振り抜くと、打球は右翼席まで届き、1点差に迫った。しかし、九回に点差を広げられ敗退。「こんな悔しい負け方は二度としたくない」と唇をかんだ。「変化球の対応に課題が残る。この悔しさを今後につなげたい」と次を見据えた。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

    2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

    3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

    4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

    5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです