メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外GDP年6.3%減 5四半期ぶりマイナス 消費増税響く
秋の高校野球

県大会 鳥取城北が10回目V 監督、主将の話 /鳥取

[PR]

重圧場面が課題 鳥取城北・山木博之監督

 打線は点は取れたが、重圧のかかる場面では結果が出せていない。投手陣もストライク先行で投げられず、課題がはっきりした。中国大会に向け、一球の重みにさらにこだわらなければいけない。

守備改善したい 鳥取城北・吉田貫汰(かんた)主将

 境は終盤粘り強いチーム。毎回得点で突き放そうと話していた。守備でのミスが多かったので、中国大会までに改善していきたい。失点も最少に抑えて中国王者を目指したい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 公文書クライシス 「解釈、どうとでも」 "保存1年未満"文書破棄記録ゼロ 情報公開、ルール骨抜き

  4. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  5. 国立大5校、授業料値上げ 昨春以降 学生ら、説明不足批判

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです