メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「12球団、どこでも頑張りたい」大船渡・佐々木投手、プロ志望表明会見一問一答

記者会見でプロ志望を表明する大船渡高校の佐々木朗希投手(左)。右は同校野球部の国保陽平監督=岩手県大船渡市で2019年10月2日午後6時19分、丸山博撮影

 プロ志望を2日、表明した岩手・大船渡高の佐々木朗希投手(17)の一問一答は次の通り。

 ――プロ志望届を出した理由は。いつごろから考えたか。

 ◆高校野球をやる中で、レベルの高いところでプレーしたいと思った。

 ――いつごろからプロを意識したか。

 ◆強く思い始めたのは、高校1年生の冬から。

 ――どういうプロ野球選手になりたいか。

 ◆子どもたちに夢と希望を与える選手になりたい。自分ができることを精いっぱいやって、全力プレーを見せ…

この記事は有料記事です。

残り1210文字(全文1423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 八戸きりつけ 住民「静かな住宅街でなぜ」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです