メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

「レベル高いところで勝負 12球団どこでも」 163キロ佐々木、プロ志望届

 注目の最速163キロ右腕、岩手・大船渡高の佐々木朗希投手(17)が2日、岩手県大船渡市内で記者会見し、「レベルの高いところでプレーしたいと思い、プロを志望した。子供たちに夢と希望を与える選手になりたい」と述べ、プロ志望を表明した。日本高校野球連盟に1日付でプロ志望届も提出した。

 学生服姿で会見に臨んだ佐々木。計30社約80人の報道陣を前に硬い表情を見せ、「緊張しているか」との問いに、笑みを交えてうなずくシーンもあった。複数球団から1位指名が予想される、17日のプロ野球新人選…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです