メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

秋季東北地区高校野球大会 組み合わせ決まる 18校出場 岩手で11日開幕 /秋田

[PR]

 岩手県の2球場で11~16日に開かれる第72回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高校野球連盟主催、毎日新聞盛岡支局など後援)の組み合わせ抽選会が4日、盛岡市であった。

 東北6県から3校ずつが出場。会場は盛岡市の岩手県営野球場と花巻市の花巻球場で、来春のセンバツ出場チームを選考する重要な資料となる。

 県勢は、県大会を制した第1代表の能代松陽は初戦となる12日の2回戦で、東海大山形(山形第3)と磐城(福島第3)の勝者と対戦。第2代表の明桜は11日の2回戦で仙台育英(宮城第1)と、第3代表の秋田商は11日の1回戦で東奥義塾(青森第3)との試合に臨む。

 能代松陽の伊藤康夫部長は「力があるわけではないが、自分たちを信じ、逆転や僅差で勝利してきた県大会と同じ気持ちで頑張りたい」と語った。【山田豊】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アフガン撤収7年 豪軍39人殺害、徹底捜査 政府、独立機関を設置

  2. 新型コロナ PCR検査拒否に罰則 都民フ、条例案提出へ

  3. プロ野球 日本シリーズ ソフトバンク4-0巨人(その2止) 巨人、暗雲の無限列車 13年第7戦から8連敗

  4. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  5. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです