メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

秋季東北地区高校野球大会 組み合わせ決まる 11日開幕 /福島

[PR]

 11日に開幕する第72回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高校野球連盟主催、毎日新聞盛岡支局など後援)の組み合わせ抽選会が4日、盛岡市内であった。県勢は第1代表の学法福島が2回戦で東奥義塾(青森第3)―秋田商(秋田第3)の勝者と、第2代表の福島成蹊も2回戦から登場し鶴岡東(山形第1)と、第3代表の磐城は1回戦で東海大山形(山形第3)と、それぞれ対戦する。

     東北6県の各県大会を勝ち抜いた18チームがトーナメント方式で戦う。開会式は11日午前9時から、盛岡市の岩手県営野球場で。試合は11~16日(14日は休養日)に、同球場と花巻市の花巻球場で行われる。成績は来春のセンバツ出場チームを決める重要な資料となる。

     抽選会後、学法福島の印部颯汰主将は「失策を少なくして、最少失点で勝ちたい。守備が強み。先の塁を狙う意識を強く持ちたい。県大会のように、自分たちが笑顔で野球を楽しんでいるところを見せたい」と話した。【山田豊】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

    2. 青森・八戸で女子児童が男に首切られる

    3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

    4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

    5. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです