メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第145回九州地区高校野球 富島vs宮崎日大、あす決勝 両校、九州大会へ /宮崎

[PR]

 第145回九州地区高校野球宮崎大会は4日、宮崎市の県総合運動公園ひむかスタジアムで準決勝2試合があり、富島が都城商を6―3で、宮崎日大が宮崎北を6―1で降し、それぞれ九州大会出場を決めた。決勝は6日午後0時半から同スタジアムで開始予定。

     来春のセンバツ出場の参考となる九州大会は19日から佐賀県で開かれる。【塩月由香】

     ▽準決勝

    富島  020021100=6

    都城商 000100200=3

     (富)富井―坂本

     (都)岡原、岡元―麦生田

    ▽三塁打 高橋(富)

    ▽二塁打 黒木晃、富井、黒田、坂本(富)児玉、吉留(都)

    宮崎日大

      211000002=6

      100000000=1

    宮崎北

     (日)谷本、岩崎―大山

     (北)平塚―柴下

    ▽本塁打 縄田(日)

    ▽二塁打 伊藤、岩崎(日)坪田、上田(北)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

    2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

    3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

    4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

    5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです