メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

府大会2次戦 京都翔英、サヨナラV 東山に6-5 3位は京都外大西 /京都

【京都翔英-東山】サヨナラ勝ちで優勝を決め喜ぶ京都翔英の選手たち=わかさスタジアム京都で、添島香苗撮影

[PR]

 秋季府高校野球大会2次戦(府高野連主催)は6日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)で決勝があり、京都翔英が東山に6―5でサヨナラ勝ちし、7年ぶり2回目の優勝を果たした。決勝に先立って行われた3位決定戦は京都外大西が西城陽を7―5で降した。決勝進出の両校は、来春のセンバツ出場校の選考資料となる秋季近畿大会(19日開幕、奈良県橿原市・佐藤薬品スタジアム)に出場する。【添島香苗】

     ▽決勝

    東山

      100000004=5

      020000022=6

    京都翔英

     (東)渕田、布施、梅谷、山中―吉田

     (京)植田、大越―森岡

    ▽本塁打 田中陸(東)

    ▽三塁打 大原(京)

    ▽二塁打 山岡(東)大原2、植田、森岡(京)

    【京都翔英-東山】九回裏京都翔英1死二塁、森岡が同点の適時二塁打を放つ=わかさスタジアム京都で、添島香苗撮影

     京都翔英は1点を追う九回、岡西の安打と犠打で1死二塁とし、森岡、大原の連続適時二塁打で2点を挙げ、サヨナラ勝ちした。東山は九回に山岡の逆転2点適時二塁打など3安打、3四死球を集中して一度は逆転したが、投手陣が踏ん張りきれなかった。

     ▽3位決定戦

    京都外大西

      204001000=7

      000020003=5

    西城陽

     (京)吉田秀、星野烈、ワトリー、河田―山下

     (西)前田、横川、井上―重村

    ▽本塁打 山下(京)

    ▽三塁打 吉田秀(京)吉田(西)

    ▽二塁打 木村、星野一(京)〔京都版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

    2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

    3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

    4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

    5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです