メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

府大会2次戦 京都翔英、サヨナラV 東山に6-5 両監督の話 /京都

[PR]

全員が成長した 京都翔英・山下勝弘監督

 最後まで選手が「負けたくない」という気持ちを切らさなかったのが勝因だ。大会を通し、全員が心身共に成長した。近畿大会はレベルが高いが、センバツに出られる結果を残したい。準決勝、決勝で失策が出たので守備を修正する。

    守りを鍛え直す 東山・足立景司監督

     不安視していた守備のミスが決勝の大事な場面で出てしまった。ごまかしのきかない大会だと思った。だが、ここで負けた方が練習に真剣に取り組む気持ちは高まる。チームの目標は日本一。守りを鍛え直して近畿大会に臨みたい。

    〔京都版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「水が使えない」冠水で悲鳴 佐賀駅も水浸し 九州北部大雨被害広がる

    2. 米KFCで肉なし「フライドチキン」試験販売 購入の長い列

    3. 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

    4. はなわさん自宅周辺も浸水 佐賀市在住 「命を守って!」と呼び掛け 

    5. 九州北部大雨で大雨特別警報 85万人に避難指示 佐賀・松浦川などが一時氾濫

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです