メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

中国大会 出場16校出そろう 25日から鳥取で /岡山

[PR]

 中国5県の秋季県高校野球大会は6日に全日程を終え、中国地区大会に出場する16校が出そろった。来春に開かれる選抜高校野球大会の出場校選考で重要な資料となる中国地区大会は、鳥取県で25日に開幕する。

     開催県の鳥取は、鳥取城北、境、八頭、倉吉東の県大会4強が出場。ほか4県は、県大会上位3校の▽広島新庄、尾道商、盈進(広島)▽創志学園、倉敷商、おかやま山陽(岡山)▽矢上、平田、出雲西(島根)▽豊浦、高川学園、南陽工(山口)――が出場する。

     組み合わせ抽選会は岡山県で18日にあり、大会は25~27日と11月2、3日の5日間。【手呂内朱梨】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

    2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

    3. 犠牲者最後の言葉は「待て、話を聞け」 新幹線殺傷の被告

    4. 「3人殺すと死刑なので2人までに」 新幹線殺傷、公判で被告

    5. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです