メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

センバツへの道 県大会 広島新庄、3年ぶりV 監督、主将の話 /広島

[PR]

しぶとさがある 広島新庄・迫田守昭監督

 今年のチームはしぶとさがある。打線にもつながりが出て、簡単にアウトにならない点は、成長したと思う。センバツに向け、今持つ力を最大限伸ばして力強さを身につけたい。

    優勝して自信に 広島新庄・下志音主将

     勝ちにこだわってきたので、優勝ができて自信になった。どんな時も冷静にいこうとチームで話してきたことを、有言実行できた。今後も一つ一つの試合を丁寧に戦っていきたい。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

    2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

    3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

    4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

    5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです