メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

センバツへの道 中国大会、出場16校出そろう 18日岡山で抽選会、25日から鳥取で開催 /広島

[PR]

 中国5県の秋季県高校野球大会は6日に全日程を終え、中国地区大会に出場する16校が出そろった。来春に開かれる選抜高校野球大会の出場校選考で重要な資料となる中国地区大会は、鳥取県で25日に開幕する。

     開催県の鳥取は、鳥取城北、境、八頭、倉吉東の県大会4強が出場。ほか4県は、県大会上位3校の▽広島新庄、尾道商、盈進(広島)▽創志学園、倉敷商、おかやま山陽(岡山)▽矢上、平田、出雲西(島根)▽豊浦、高川学園、南陽工(山口)――が出場する。

     組み合わせ抽選会は岡山県で18日にあり、大会は25~27日と11月2、3日の5日間。【手呂内朱梨】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

    2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

    3. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

    4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

    5. セブンペイ詐欺、指示役の中国人女逮捕 「微信でIDとパスワード送られてきた」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです