メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季北海道高校野球大会

帯広農、突き放し快勝 札幌大谷は競り勝つ /北海道

【帯広農-札幌山の手】二回裏札幌山の手1死二、三塁、水谷の投前バントで三塁走者の山栄が本塁を狙うもタッチアウト(捕手・渋谷)=札幌円山球場で

[PR]

 第72回秋季道高校野球大会(道高野連、毎日新聞社主催)は8日、札幌麻生球場で予定されていた2回戦2試合が雨天順延となり、札幌円山球場で同2試合があった。帯広農は終盤に札幌山の手を突き放して快勝。札幌大谷は継投で稚内大谷の追い上げをかわした。9日は両球場で2回戦4試合が予定されている。【三沢邦彦】

    2戦連続2桁安打

     ○…打線好調な帯広農は2戦連続の2桁安打で勝ち上がった。なかでも5番・水上(2年)は2本の二塁打を含む5打数4安打2打点と活躍。これで打率は6割6分7厘、打点も6を挙げており、「ボールを打つポイントを引きつけて、しっかりバットが振れている」と笑顔を見せた。

    選手協力し水抜き

     ○…札幌円山球場は、降雨の影響でグラウンドに大きな水たまりができ、約30分遅れで試合が始まった。当番校の札幌山の手と、第1試合に出場する帯広農の控え選手たちは協力してグラウンドの水抜き作業。球場を管理する場長の駒井広行さんは「おかげでプレーボールすることができた。いい試合を期待したい」と話した。

     <札幌円山>

     ▽2回戦

    帯広農

      201100021=7

      100000200=3

    札幌山の手

     (帯)井村―渋谷

     (札)佐藤、山栄―秦地

    ▽三塁打 近野(札)

    ▽二塁打 前田、水上2、佐伯、黒神(帯)川口(札)

    稚内大谷

      010001000=2

      01200000×=3

    札幌大谷

     (稚)江刺、西村明、平井―森坂

     (札)掛川、竹嶋―将田

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

    2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

    3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

    4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

    5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです