メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季北海道高校野球大会

白樺学園、打撃戦を制す 札幌龍谷、秋の全道初勝利 /北海道

【鵡川ー札幌国際情報】四回裏札幌国際情報2死一、二塁、5番・秋田の適時二塁打で一塁走者の原田が生還(捕手・佐々木隼)=札幌円山球場で

[PR]

 第72回秋季道高校野球大会(道高野連、毎日新聞社主催)は9日、2回戦4試合があり、札幌円山では東海大札幌と札幌国際情報がコールド勝ち。札幌麻生では白樺学園が先発全員の18安打で打撃戦を制し、札幌龍谷が秋の全道初勝利を挙げた。10日は札幌円山、麻生両球場で準々決勝各2試合があり、4強が出そろう。【高橋由衣、三沢邦彦】

     <札幌円山>

     ▽2回戦

    別海

      00000000=0

      00001006=7

    東海大札幌

     (八回コールド)

     (別)西川―岡部

     (東)板垣―小林

    ▽三塁打 大洞(東)

    ▽二塁打 川田、小坂(東)

    自分信じて投げた

     ○…東海大札幌の先発・板垣(2年)は公式戦初登板で、別海打線を被安打1で零封した。八回までに9三振を奪い、「いつもは緊張して力んでしまうが、今日は仲間が声をかけてくれたので自分を信じて投げられた」と笑顔をみせた。大脇英徳監督も「ベストピッチング。球数も少なく、安定した投球だった」とたたえた。

    鵡川     00001=1

    札幌国際情報 01523=11

     (五回コールド)

     (鵡)西川、佐々木駿、稲葉―佐々木隼

     (札)原田―久保田

    ▽二塁打 石塚、山崎(鵡)片野、秋田(札)

     <札幌麻生>

     ▽2回戦

    旭川実

      101050010=8

      32032012×=13

    白樺学園

     (旭)田中、前端、大井―北口、三好

     (白)片山、坂本武―業天

    ▽本塁打 藤田(旭)二ツ森(白)

    ▽三塁打 川上(旭)

    ▽二塁打 北口(旭)宮浦、川波(白)

    札幌龍谷

      20001302=8

      00000000=0

    函館大柏稜

     (八回コールド)

     (札)本多、上原―佐々木

     (函)奥本―阿部

    ▽三塁打 堤(札)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

    2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

    3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

    4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

    5. インスリン使わぬ1型糖尿病治療法 名大グループが発見 臨床応用へNPO資金提供

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです