メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号接近 セ・パCSやラグビーW杯などが順延・中止

[PR]

 プロ野球セ・パ両リーグは10日、台風19号の接近に伴い、12日に予定されていたクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦の巨人―阪神(東京ドーム)と西武―ソフトバンク(メットライフドーム)を13日に順延すると発表した。交通機関の計画運休や、観客の安全確保を考慮した。

 13日の試合開始はセ・パともに午後2時。第5戦は14日でパが午後1時、セが午後2時開始。第6戦はセ・パとも15日午後6時に変更された。

    ◇

 また、ラグビーのワールドカップ(W杯)やプロ野球以外にも、多くのスポーツ大会が中止となり、日程が変更された。

アマ野球

 東京六大学秋季リーグで12日に予定していた法大―慶大、立大―東大が中止。13日に1回戦、14日に2回戦を実施する。高校野球は秋季東北大会(11日開幕)の12、13日の試合が順延、決勝は18日にずれ込む。東京大会も開幕予定だった12日の全試合が中止になり、13日に開幕する。

サッカー

 いずれも12日に実施予定だったJ2の大宮―福岡、横浜FC―金沢、柏―水戸とJ3の3試合、プレナスなでしこリーグ1部の2試合と2部の2試合が中止となった。

総合スポーツ大会 国内最大の障害者スポーツ大会で12~14日に予定していた第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会2019」の開催中止が決まった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

  5. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです