メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

秋季関東地区高校野球大会 組み合わせ決まる 県勢3チーム出場 19日開幕 /群馬

開会式で選手宣誓する桐生第一の広瀬智也主将=毎日新聞東京本社で

[PR]

習志野の角田勇斗主将と健闘を誓い合う前橋育英の須永武志主将(右)=毎日新聞東京本社で
常総学院の中山琉唯主将と握手する健大高崎の戸丸秦吾主将(右)=毎日新聞東京本社で

 前橋市などで19日に開幕する第72回秋季関東地区高校野球大会(関東地区高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が10日、東京都千代田区の毎日新聞東京本社であった。群馬1位の桐生第一は21日に霞ケ浦(茨城2位)―桐光学園(神奈川2位)の勝者と対戦することが決まった。

     群馬2位の前橋育英は19日に習志野(千葉1位)と、同3位の健大高崎は20日に常総学院(茨城1位)とぶつかる。抽選会には県勢3校のほか、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、山梨各県の上位2校の主将らが出席した。

     開会式は上毛新聞敷島球場(前橋市)で19日午前9時から開かれ、桐生第一の広瀬智也主将(2年)が選手宣誓する。大会での成績は、第92回選抜高校野球大会(春のセンバツ)の出場校選考の参考資料となる。【妹尾直道】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

    2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

    3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

    4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

    5. 八戸きりつけ 住民「静かな住宅街でなぜ」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです