メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季関東地区高校野球大会

組み合わせ決定 東海大相模VS駿台甲府 桐光学園VS霞ケ浦 /神奈川

東海大相模・山村崇嘉主将(左)と駿台甲府・樋口礼乙(あやと)主将=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で

[PR]

桐光学園・浅見祥羽主将(右)と霞ケ浦・小田倉啓介主将=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で

 前橋市などで19日に開幕する第72回秋季関東地区高校野球大会(関東地区高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が10日、東京都千代田区の毎日新聞東京本社であった。

     抽選の結果、県代表2校の対戦相手が決まった。県大会で優勝した東海大相模は、19日10時半から上毛新聞敷島球場で、駿台甲府(山梨2位)との初戦に臨む。県2位の桐光学園は19日11時半から高崎城南球場で、霞ケ浦(茨城2位)と対戦する。東海大相模は2年ぶり20回目、桐光学園は2年ぶり6回目の出場。

     大会には、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、山梨の県大会上位2校と、開催する群馬の上位3校計15校が参加。抽選会では各校の主将が順番にくじを引いた。対戦が決まると主将同士が顔を合わせ、堅く握手をしながら健闘を誓い合った。

     開会式は19日9時かから、決勝は27日10時からいずれも上毛新聞敷島球場で行われる予定。大会での成績は、来春に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われる「第92回選抜高校野球大会」の出場校選考で重要な参考資料になる。【池田直】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

    2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

    3. 新潟女性殺害 複数箇所刺され失血死 「合唱部で活躍」同級生惜しむ

    4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

    5. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです