メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季関東地区高校野球大会

組み合わせ決定 山梨学院VS文星芸大付 駿台甲府VS東海大相模 各主将の話 /山梨

[PR]

目標は2年連続 山梨学院・㓛刀史也主将

 昨年に続き2年連続でセンバツに出場するのがチームの目標。関東大会は投手陣を助けられるように、打撃面では序盤から点を取りにいき、守備面では失策ゼロを目標にしたい。

    積極性を大事に 文星芸大付・盛下瑠唯主将

     強い学校ばかりだが、相手がどこでも自分たちの野球をするだけ。積極性を大事に、圧倒的に勝つ野球をしたい。大会までの練習では基本を意識して取り組み、成長できるようにしたい。

    チーム一丸で 駿台甲府・樋口礼乙主将

     県大会決勝で負けた悔しさを糧に練習してきた。強豪校が相手でもやることは変わらず、全力で勝ちにいく。個々の力は強くないが、チーム一丸となり、つなぐ野球で戦いたい。

    一戦必勝で戦う 東海大相模・山村崇嘉主将

     駿台甲府とは対戦経験はないが、どこが来ても同じように一戦必勝で戦うだけ。県大会では試合を追うごとに自分たちが成長していると感じた。関東大会でも、全力で戦いたい。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

    2. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

    3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

    4. 「警察来ないと思った」 麻薬所持、沢尻容疑者供述

    5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです